Skip to Content

Department of Communities and Justice (DCJ) コミュニティ・司法省

DCJは私たちの社会において最も助けが必要な方々を支援することにより、より強力なコミュニティの構築を目指しています。

当省は子どもや家族、障がい者、高齢者に役立つプログラムを対象に資金提供を行っています。

当省は危害を受けやすい状態にある子ども、青少年、家族を支援します。

DCJ にはNSW州に暮らす子どもやティーンを深刻な危険から保護する法的責任があります。この責任を果たすため、当省では他のNSW州政府省庁や非政府組織(NGO)、コミュニティと密接に協力を行っています。

当省は子どもや家族を支援する組織を対象に資金提供を行っています。この支援には、次のようなプログラムが含まれます:

  • 子育てに苦労しているかもしれない、最近親となった方々への支援
  • より強力な家庭を築くための、前向きな子育て方法の教育
  • アルコールやその他の薬物使用の問題を抱える親への支援
  • 精神保健上の問題、知能障害、学習困難に向き合う家庭への支援。

DCJの資金は、安全な家庭生活を送れない子供やティーンの養育のために利用されます。これには里親養育や親族養育が含まれます。また当省では子どもたちができる限り最良の人生のスタートを切ることができるように養子縁組制度、後見人制度、恒久的養育制度を支援しています。

子どもが危害を受けている、または家庭での安全が確保されていないとご心配の場合は、132 111のChild Protection Helpline (子ども保護ヘルプライン)に週7日、昼夜問わず、時間に関わらず電話できます。

当省は家庭内暴力、家族間暴力に直面する人々に、支援を提供します。

あなたのパートナー、夫、父親、または同居する誰かがあなたに恐怖感を与え、あなたや子どもに対して虐待的、または暴力的である場合は、助けを求めることができます。1800 656 463のDomestic Violence Line(家庭内暴力ライン)は週7日、24時間にわたって開設されています。

また当省では家庭内暴力や家族間暴力・虐待から避難した人々を対象に、Staying Home Leaving Violence(ステイング・ホーム・リービング・バイオレンス)、またStart Safely(スタート・セイフリー)と呼ばれる支援を含む援助を提供しています。

あなたが虐待に遭っている高齢者(通常65歳を超えた方)である場合、または他の高齢者が虐待に遭っているかも知れないとご心配の場合は、1800 628 221のElder Abuse Helpline and Resource Unit (高齢者虐待ヘルプライン・リソースユニット)へ電話してください。

通訳が必要な方はまず131 450に電話し、オペレーターにあなたの希望言語を伝え、Elder Abuse Helpline へ接続するよう依頼してください。Elder Abuse Helplineは無料で利用できる機密厳守のサービスであり、虐待に遭う高齢者を支援するために助言を提供したり、他の機関への紹介を行ったりします。

当省は支援受給資格を持つ方に対し、住宅支援や援助を提供します。

当省は住宅支援を必要とし、支援受給資格を持つ方を対象に、援助とサービスを提供します。当省によるサービスには、次のようなものが含まれます:

  • 家賃支払いに苦労している方々や、これから住居を借りることを希望する方々に対する財政援助
  • 低所得者や中所得者を対象に、公的住宅、コミュニティ住宅、アボリジニー住宅を含む、手頃な価格で暮らせる場所の提供。このタイプの住宅支援は公営住宅(「social housing」)と呼ばれる。
  • 公営住宅に暮らす方々が人生でより多くを得られるよう支援するプログラム。

サービス利用には、いくつかの利用資格基準を満たす必要があります。詳細については1800 422 322のHousing Contact Centre(住居連絡センター)へ電話してください。

ホームレス状態にある、またはホームレス状態になる危険があるために短期滞在場所を必要とする方は、1800 152 152のLink2Home(リンク・トゥ・ホーム)へ昼夜問わず、時間に関わらず電話してください。

緊急支援用電話番号

状況

連絡先

対応時間

ホームレスの方、または一時滞在先を必要とする方

Link2Home
1800 152 152

週7日・24時間対応

家庭内暴力・家族間暴力

NSW Domestic Violence Line
1800 656 463

週7日・24時間対応

子ども虐待または養育放棄の通報

Child Protection Helpline
132 111

週7日・24時間対応

危機に直面する高齢者

Elder Abuse Helpline
1800 628 221

月曜日~金曜日
8.30am~5pm

緊急時

NSW Police(NSW警察)又は Ambulance(救急)
000

週7日・24時間対応

通訳翻訳サービス

DCJによるサービスの利用を希望するものの英語が話せない、もしくは英語での会話が難しい方は、下記の無料通訳翻訳サービスを利用してください。

住居関連事項:
All Graduates(オール・グラジュエイツ)翻訳通訳サービス: 1300 652 488
(All Graduates が住居提供者に電話し、無料で通訳を行う)
詳細はAll Graduatesウェブサイトを参照のこと: http://www.allgraduates.com.au

その他の事項:
翻訳通訳サービス(TIS National): 131 450
(本サービスでは150を超える言語に対応。無料サービス)。
詳細はTISウェブサイトを参照のこと: https://www.tisnational.gov.au

  • DCJ には面接時や複雑、またはデリケートな問題について話す際、有資格通訳者を提供する義務があります。
  • ほとんどの場合、家族や友人は通訳を務めることはできませんが、サポートを提供する目的で面接や会議に同席することはできます。
  • 家族や友人はDCJが有資格の電話または出張通訳者を手配できなかった場合に限り、通訳を務めることができます。
Was this content useful?
Your rating will help us improve the website.
Last updated: 19 May 2021